【釣り車の最適解!?】トヨタ サクシードワゴンの紹介【プロボックス】

サクシード

 

こんにちは。
しんさん(TwitterInstagram)です。
詳しいプロフィール

近年はアウトドアブームでキャンプや釣り、他には車中泊が流行っています。
”キャンプ道具をたくさん積みたい!”とか「ワイの釣りは荷物が多いんや!」とか、釣り場に早めに到着しといて時合まで車中泊!とか僕らのニーズを満たしてくれる車として商用車のトヨタ プロボックス/サクシードに注目が集まっています。

さらに、プロボックスやサクシードをアウトドアスタイルにカスタムするのも流行っていますよね!
ホイールとタイヤを交換するだけでも商用車がなくなって雰囲気が変わります!
マッドタイヤのマッドスター ワンパクM/T装着レビュー【プロボックス サクシード】

この記事ではそんなトヨタ プロボックス/サクシードの紹介をします。

 

私はトヨタ サクシードワゴンを釣り車として乗っています!

 

 

この投稿をInstagramで見る

小川 真司(@ogawashinzi)がシェアした投稿

 

商用車トヨタ プロボックス、サクシードを

  • 購入、乗り替えを考えている
  • 釣り車としてはどうなの?
  • 積載量はどのくらい?

などの悩みがある人は参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

トヨタ プロボックス/サクシードとは

サクシード

まずはじめにトヨタ プロボックス/サクシードがどんな車か紹介します。

トヨタ自動車が製造するライトバン型、およびかつて製造していたステーションワゴンタイプの自動車である。
引用:ウィキペディア

街中でよく目にする商用車と言えばプロボックスやサクシードですね!

 

また、4ナンバーのバンタイプと5ナンバーのワゴンタイプがあります。

私が乗っているのは5ナンバーのワゴンタイプ!

プロボックスとサクシードの違い

プロボックスとサクシードの違いは下記記事にて紹介しています。
【釣り車】プロボックスとサクシードの違いを解説

 

トヨタ プロボックス/サクシードは実際どうなの?

軽自動車からサクシードワゴンに乗り替えました。

軽自動車のスペックなどもあわせて紹介していきますので参考にしてみてください。

L175S

  • DAIHATSU MOVE L175S
  • NA ノンターボ
  • 通勤、プライベート、釣行で使用
  • 2列目は常に倒して釣り道具、ボート用品(エレキモーター、フロアデッキ)などを積載
  • アルミボートをカートップ
  • 坂道は登らない

サクシードに乗り替えても使用用途は変わりありません。

途中で海でのボート釣りにハマってしまったので、ボート用品の積載量が増えました。

カートップ

 

  • TOYOTA サクシードワゴン NCP58G
  • 2列目は取り外して、釣り道具、ボート用品(2馬力エンジンなど)を積載
  • アルミボート、ミニボートなどをカートップ
  • 坂道は思ったほど登らない

 

 

軽自動車からの乗り替え

子供たちも手が離れ、家族で出かける事も少なくなったので釣りをメインの使用用途として車を探していました。

ボートをカートップすることが多かったので、外装の少しの凹みやキズは特に気にしていませんでした。ボートをカートップする時に傷は入るもの。イチイチ傷が付かないように神経質に扱うのもイヤだし、仮にぶつけて車は凹んでも自分は凹まないようもともと内外装傷、凹みあっても気にしないようにしました。

また二人で釣りに行ってイチイチ傷だの凹みだの気にしてたら、せっかくの楽しい時間が台無しです。

それよりも後ろから一人で楽にボートが積める事に重点を置いて検討していました。
積むのが億劫になると釣りに行かなくなりますからね。

 

釣り車の候補

候補は、ハイエースかサクシードどちらかの二択。

軽バンも候補に入れていたのですが、登りで走らないのがストレスとなり候補から外しました。(家族がエブリィバンを所有しています。)

ハイエースを候補から外した理由は

  • 背が高すぎて、ボートをカートップするのが大変!!
    (会社のハイエースでシミュレーションしてみた結果)
  • 燃費が悪い(8km/リットル)
  • 車両価格が高い

ハイエースバンだと10ftのボートが室内にギリギリ入るらしいとの情報を得ていました。

しかし、自分で試したワケではないので入らなかったらヤバイ…。

室内にたくさん荷物を積めるのは魅力的ですが、自分はそんなに荷物積まないし。

ロッドホルダーを天井に付けても車の背が高いので逆に取り難くなりそう。

そこでプロボックス・サクシードになりました。

サクシードは商用車なので、玉数もたくさんありパーツも豊富。

・・・のはずでしたが、四駆は玉数も少なく値段も高い。

大幅に予算オーバーだったので二駆にしました。

プロボックス サクシード バンにするかワゴンにするか

4ナンバーのバン

5ナンバーのワゴン

 

 

プロボックス サクシードをカスタムするとカッコよくなる

純正車高でホイール・タイヤを交換しているだけですが、車の雰囲気は大分かわりました。

購入価格が安い

流通量が多く玉数が多いので購入価格は安いです。

ただし、現場でハードに使っていて外装、内装傷が酷い車両や高速道路最速などの名声(?)の通り過走行の車両、社用車だからと雑に扱っている車両なども多いです。

私の場合は
NCP58G 走行68000キロ 外装凹み2か所ありで60万円でした

リセールバリューが高い

 

車のパーツが豊富で安い。

プロボックスやサクシードは社用車として使用されることが多いです。

会社としては、社用車のコストはなるべく抑えたいところ。トヨタもそのニーズを汲み取り、部分的にパーツ交換が出来るようにしていたりしています。
プロボックスのバンパーなどは、よく傷が入るであろうバンパーコーナーのみ交換出来るようになっていたりしますよね!

燃費は悪くはない

軽自動車と比べると当然悪くなりますが、車重が軽いので悪くはありません。

街乗りで12~14km/Lです。

2列目のシートを倒せば積載量は十分

荷室の積載量

タイヤがこんなに積めます!

純正タイヤ4本、スタッドレス4本計8本

まだまだ積載量に余裕があります。

荷室長

1070mmあります

\プロボックスはコミコミ月額30,800円/

DIYでロッドホルダーを付けるなら工夫は必要

ロッドホルダー

車両のストカットのため、手すりが付いていません。
天井に穴が空いているので、その穴を大きくしてターンナットを仕込むのが一般的な方法かと思います。

追記:ロッドホルダーの取り付け方

ロッドホルダーの取り付け方を紹介した記事を更新しました

【DIY】プロボックス サクシードに車載用ロッドホルダーを自作する方法と取り付け方
プロボックスやサクシードにロッドホルダーを取り付ける方法を紹介しています。

ボートを積むなら、キャリアの部品点数が増える

キャリアを取り付け、キャリアラックやルーフボックスを取り付けるなら特になんの問題もありません。

問題はボートをカートップする場合。

キャリアの取り付けにも苦労します。
ボートローラーを使いたかったので、車の横から積むというのは考えてませんでした。

リアドアからハッチまでが長いのでスライドキットを使用するか、上手い事3本目のキャリアバーを設置する必要があります。

ボートのカートップの方法は下記記事で詳しく紹介しています。

【ボートキャリア】ボートを車にカートップする方法【ボートエース】【車載】
車にボートを車載(カートップ)する方法を紹介します。ステーションワゴン車はスライドキットを使用するのが一般的かと思いますが出し入れが面倒なので3本目のキャリアを付けてます。

ヒッチメンバーを付けてボートトレーラーでトレイル出来る!

追記:2022年7月 ヒッチメンバーも取り付けしました。

これでボートトレーラーで牽引も出来るようになりました!
ヒッチカーゴを付ければ、社外の積載量を増やすことが出来ますね!

プロボックス サクシードにヒッチメンバーの取り付け【ボートトレーラー】
プロボックス サクシードにヒッチメンバーの取り付け方を紹介しています。

中古車は状態の悪い車両や過走行車も多い。

中古車を検討している人は、当然車両の程度も気にすると思います。

安い車両にはそれなりの理由があります。
過走行であったり、凹みが多かったり・・・。
自分の妥協点を決めて、購入したいですね!

上記でも紹介しましたが、私の場合は釣り車でボートのカートップをメインに考えていましたので外装のキズ・凹みは妥協しました。
その代わりに、長く乗れるようにNCP58G最終年式(24年式)でなるべく走行距離の少ない車両を選択しました。

どうしても新車がいい!という人はリースなどもいいかもしれません。

\プロボックスはコミコミ月額30,800円/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事ではプロボックス サクシードの紹介をしました。

購入や買い替えを検討している人は自分の使用用途にマッチしているか考えてみてはどうでしょうか?

そして大きなメリットとして

  • 燃費は悪くはない
  • 維持費も高くはない
  • 荷物もソコソコ積める

があります。

1人~2人釣行が多いなら釣り車にするメリット沢山!!

自分には良い選択だったと思います。

乗り替えを検討している人は一度査定に出してみてはいかがでしょうか?
こちらのサイトでは一括査定が無料で出来ます。
※買取業者から電話連絡があります。
《車買取》最大10社無料一括査定

 

この記事が役に立ちましたら更新の励みになりますので、ぜひ下記応援ボタンのクリックをお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
参考になれば嬉しいです。

釣り車
スポンサーリンク
\記事が良かったらシェアして貰えると嬉しい/
フォローよろしくお願いします!
しんさん

▶︎岡山|42歳|
▶カートップボート歴13年
▶軽トレーラー歴1年
▶ミニボート海釣り2年目|
▶︎年間ボート釣り約30日
シンプルでお手軽釣行を意識した2馬力ボート釣り情報と釣果を発信しています。

フォローよろしくお願いします!
真ブログ

コメント

  1. […] トヨタ サクシードワゴン […]

タイトルとURLをコピーしました