【トイレ問題解消】ボート釣りでトイレに困らないようにする方法

アイキャッチ

 

こんにちは。
しんさん(TwitterInstagram)です。
詳しいプロフィール

ボート釣りをしているとかならず直面するのがトイレ問題。

それか、ボート釣りを始めたいけど海上でトイレに行きたくなった時にどうしたらいいかわからずなかなか始められない

急に腹痛が起こる事もあります。

ボート釣り行くことになったんだけど、
トイレに行きたくなったらどうしよう…

私は何故か海上にいくとトイレ(大)に行きたくなるタイプ汗

2馬力ボートやミニボートにはトイレはありません。

ボート釣りは当日だけでなく、前日、前々日ぐらいから釣りが始まっているといっても過言ではありません

トイレ経験豊富(?)な私の経験を参考にしてみて下さい。

またトイレ問題は男性より女性の方がシビアになります。
女性でも取り入れれそうな方法も紹介しています。

スポンサーリンク

トイレに困らなくなる心得

  • 体調管理を万全にする
  • トイレに行きたくなったらどうしよう…という気持ちを捨てる。
  • ティッシュとビニール袋を常備しておく
  • 簡易トイレを準備しておく

体調管理を万全にする

まず基本は体調管理から。
船酔いにも言えることですが、体調管理は大事です。
ボートで船酔いしない方法

食べる量の調整、胃に負担のかかるようなものを減らす。
水をよく飲む(便秘対策)など

トイレに行きたくなったらどうしよう…という気持ちを捨てる。

精神論になってしまいますが、「病は気から」と同じで「トイレは気から」です。

万全の準備をしていれば、「行きたくなっても準備しているから大丈夫」と気持ちにも余裕が出来ます。

腹痛止め、下痢止めなどは、意外と持っているだけで精神安定剤になったりします。
ストッパには私もかなり助けられましたが・・・。

ティッシュとビニール袋を常備しておく

  • ポケットティッシュはすぐになくなる・サイズが小さいからオススメしない。
  • ボックスティッシュは嵩張る、箱が濡れるとダメになるので良くない。
  • ダイソーなどの100均で売られている袋に入った3個入りが使い勝手がよかった!
  • ボックスティッシュの中身をジップロックに入れたりするのもあり。
  • 袋は念のため、2重にする。(濡れてたらショックがデカイ)

簡易トイレを準備しておく

下記で解説

ボートエースの場合

私のボートエースには簡易トイレ(小物入れ)が初めから設置されています。

蓋を外して、両脇のロックに袋の柄を被せれば問題なく使用できます。

また小物入れの中に小型の活かしバッカンなどを設置して、それに袋を被せておけばよりGOODな使い心地に!

ビニール袋だと匂いが漏れるのが難点・・・。

お漏らしするよりはいいか…。

下記のような折り畳みバケツを準備しておけば場所も取らずいいですね!
使わない時はコンパクトに収納、普段は血抜き用にも使用できます。

立ちションはバランスを崩したら危険ですのでおやめ下さい。

 

女性はデリケートな問題。

女性の方は男性よりデリケートな問題だと思います。
 

ポップアップテントを使う

下記のツイートのような方法を取られている女性もいます
2馬力ボートでも応用できそうですね
 

ポップアップテントの中でオムツにしている人もいます。
 
このポップアップテントはボートエースでもギリギリ使えそう!
使用時サイズ:(約)幅110cm×奥行110cm×高さ193cm
 

 

オムツを履く

そもそもオムツを履いている人もいるようです。
 

音が気になるならBluetoothスピーカー

音が気になるならBluetoothスピーカーを併用するのもあり。(音姫的な・・・。)
防水、USB充電、9cm×9cmのコンパクトサイズ

 
※ボートが密集している場合では周りに迷惑にならないように配慮が必要です。
 
 

ゴミの処理はきちんとしよう

ゴミは近年問題になっています。
釣り禁止、駐車禁止、スロープ使用禁止などならないようにマナーを守って処理を行ってください。
 
オムツは燃えるごみの日に出せます

2022年7月 追記:折り畳み式簡易トイレがありました!

折り畳み式簡易トイレを発見しました。

畳んでおけば収納や持ち運びにも便利!

車中泊やキャンプで怖くて一人ではトイレに行けないときや災害時に停電・断水して水洗トイレが使えないときにも役に立ちます!普段使わなくてもいざというときに役に立ちます!

水洗いもできるので衛生面も安心です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事を書いていて、私のトイレ事情を暴露して
やるせない気持ちになりました…

トイレは生理現象なので仕方ない部分はあります。
事前準備をきちんとしておけば、対処にもそこまで困らないくなり気持ちにも余裕出気、安心感が出ます。

ギリギリになって我慢出来ないは心に余裕がなくなってしまいます。
急いでる時は操船が雑になって思わぬトラブル。なんてシャレにならない…。

この記事を参考にして、トイレの事を気にする事無く釣りを楽しんで貰えれば嬉しいです

この記事が役に立ちましたら更新の励みになりますので、ぜひ下記応援ボタンのクリックをお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
参考になれば嬉しいです。

豆知識
スポンサーリンク
\記事が良かったらシェアして貰えると嬉しい/
フォローよろしくお願いします!
しんさん

▶︎岡山|42歳|
▶カートップボート歴13年
▶軽トレーラー歴1年
▶ミニボート海釣り2年目|
▶︎年間ボート釣り約30日
シンプルでお手軽釣行を意識した2馬力ボート釣り情報と釣果を発信しています。

フォローよろしくお願いします!
真ブログ
タイトルとURLをコピーしました