※当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

【不器用必見!】ある道具を使ってスタートのネクタイの交換を簡単にするやり方

しんさんです。
TwitterInstagramYouTubeTikTokと色々やってます!

詳しいプロフィール

 

ネクタイの交換はどうしていますか?

JACKALLのバックファイヤーキャップやカルティバのチェンジストッパーを使用している人が多いのではないでしょうか?


私はかなりの不器用&船酔い体質&面倒臭がりのメンドクセー人間なのでユニットごと交換しています。揺れる船の上で手先に集中してモタモタするのが嫌です。

 

私が好んで使用しているスタートのユニットはちょっと特殊な感じになっています。

 

リング&ゴム管を使っているのですが、これがまた手先が不器用な自分には交換しにくい!!

ネクタイだけの交換がより遠のいてます。

なにせゴム管がくせものなんです・・・。

 

自分の太い指ではリングにゴム管が刺せない・・・。

Cリングオープナー(スナップリングオープナー)でやってみたけど、ゴム管を開いた状態で維持しておくのが地味にムズイ・・・・。ボートの上でやる自身がない・・・。

 

でも、スタートのユニットはよく釣れるのでこのまま使用したい。

【インプレ】コスパ良し!釣れるタイラバ替えユニット START トリプルフックショートカーリー【レビュー】

なんとかネクタイだけ交換出来ないものか・・・、しかも今ある持ち物の中で。とワガママな自分を全面にだし考えた結果、簡単に交換できる方法が出来たので紹介します。

 

使う道具は下記。

【インプレ】不器用な僕でも使いやすい!ベルモント スプリットリングオープナー【便利道具】

 

普段、ジグのスプリットリングの交換やフックの交換に使用しているスプリットリングオープナーを使用します。

スポンサーリンク




スプリットリングオープナーを使ってネクタイを交換する方法

交換方法は下記の順番です。

  1. スプリットリングオープナーでリングを掴む。
  2. 片側づつゴム管をスプリットリングオープナーに通す。
  3. ゴム管を滑らせスプリットリングオープナーに渡す。
  4. そのままの状態でネクタイを交換する。
  5. ゴム管を滑らせリングを通す。
  6. 完成

 

順番に説明していきます。

 

スプリットリングオープナーでリングを掴む。

スプリットリングオープナーを”オープナー”と省略して記載していきます。

まずはオープナーでリングを掴みます。

何も難しいことはありませんね。

 

片側づつゴム管をスプリットリングオープナーに渡す。

何度かやってみましたが、両方1度にオープナー渡すことはなかなかすんなりいきませんでした。

片側づつやったほうがやりやすかったです。

 

ゴム管を滑らせスプリットリングオープナーに渡す

そのまま滑らせて適当に奥まで刺しこんでおきます。

 

そのままの状態でネクタイを交換する

ゴム管を奥に刺しこんだ状態だとオープナーが開ききらずユニットが落ちる事がありません。

ネクタイの交換がしやすいです。

 

ゴム管を滑らせリングを通す

ネクタイを交換したらゴム管をもとの位置に戻します。

意外と簡単に戻せます

 



これで完成!お疲れ様でした!

この記事が役に立ちましたら更新の励みになりますので、ぜひ下記応援ボタンのクリックをお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
参考になれば嬉しいです。

ボート 釣り
\記事が良かったらシェアして貰えると嬉しい/
フォローよろしくお願いします!

▶カートップボート歴14年/軽ボートトレーラー歴2年
▶ミニボート海釣り3年目
▶︎年間ボート釣り約30日
ズボラ・めんどくさがりの僕が、シンプル・お手軽・コスパを意識して”もっと”2馬力ボートが楽しくなる『2馬力ボートを使い倒す」情報発信をします!

フォローよろしくお願いします!
真ブログ
タイトルとURLをコピーしました