※当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

【2馬力ボート】メンテナンスにも役立つ!船外機のタコメーターの取り付け方法と設定方法の紹介

この記事では2馬力船外機へタコメーターの取り付け方法と設定方法を紹介しています。

取り付け方法がわからない人は参考にしてみてください。

船外機にタコメーターを取り付ける手順

汎用タコメーターを使用する。

私が使用しているタコメーターは下記。

草刈り機やタコメーターが付いてないバイクの汎用タコメーターです。

 

スペック

タコメーター

付属品

ボタン電池1個使用:CR2032(付属品)

 

取り付け方法

パルス式なのでプラグコードに巻きつけるだけの簡単接続です。

アースをとる必要もありませんでした。

 

配線をカウル内に入れる

〇の位置から配線を内側に入れ込みます。

この位置からだと断線のリスクはありません。

 

プラグコードに5回程度巻きつける。

そのままの状態でプラグコードに5回程度巻きつけます。

すぐにバラけてしまうので結束バンドで固定します。

 

タコメーターを好きな場所に取り付ける。

マジックテープが付属しているのでそれを使って取り付けてもいいのですが、タコメーターをカウルから外す時にタコメーターをもってバリバリといかないといけないのが嫌なんですよね・・・。

 

力を入れすぎて壊れるような気がする・・・

 

なので、100均に売っている「ネオジウム磁石」と「磁石用ステンレス補助プレート」を使ってストレスなく外せるようにしています。

これでも走行中に外れることはありません。

電池の通電も忘れずに!

通電しないように透明のセロハンが付いてます。
忘れずに取り除きましょう

 

タコメーターの設定

初期設定で1P1rになっていると思いますが、念のため確認してみてください。

  1. menuを5回押す 
  2. 上記画面でmenuを1回押した後、2秒長押しする。
  3. 英数字が点滅すればOK
  4. menuかsetで任意の設定に合わせる。

それぞれの設定値は取扱説明書に記載があります。

ちなみに4スト2馬力船外機では1P2Rの設定だと思うんですが、その設定だと回転数が2倍になってしまいます。

 

アワーメーターはエンジン停止時だけ見れる

アワーメーター(トータル時間)はエンジンが停止している時に表示されます。

「TOT」と表示されます。

現在「0:20」20分使用したことになりますね!

 

以上で取り付けと設定は終了です!

お疲れ様でした。

この記事が役に立ちましたら更新の励みになりますので、ぜひ下記応援ボタンのクリックをお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました