船外機をメンテナンスに出しました。

アイキャッチ

船外機を購入して約2年半が経過したのでメンテナンスに出しました。メンテナンスをお願いしたのは、ブログやSNSでお世話になっているゴムボくらぶさん。

普段からよくブログを拝見しており、とても信頼しているので命を預ける装備は確実な整備をしてもらえるところにしました。

スポンサーリンク

購入してからの使用状況

はじめに船外機を購入してからの使用状況を書いておきます。

【船外機】トーハツ MFS2C【2馬力ボート】

2020年5月新品購入。
購入後、海水使用前にインペラボルト、スプラインのグリスアップ

  • 年間釣行回数13~20回。
  • オイル交換は年2~3回(約40時間使用後)
  • ギアオイル交換は年1回(シーズンオフ時)

使用後は毎回塩害腐食防止剤を使用して約10分間のフラッシングを行っていました。

最後は燃料コックをしめてタコメーター上約3000回転でエンストするまで回しました。(吹かす事に意味があるかはわかりません)

毎回、ボルト類に6-66スプレーの吹き付けをしました。

船外機の発送方法

船外機梱包

船外機梱包

船外機を購入したときに送られてきた梱包ケースを残していたのでそのまま再利用して発送しました。

ところがまさかの208cmの200サイズオーバー…。

クロネコヤマトでは宅急便は200サイズまで。

佐川急便では220サイズで発送出来ますが、当然送料は割高になってしまいます。

ヤマト 200サイズ 岡山→福岡 2840円
佐川  220サイズ       約3905円

仕方ないので200サイズに収まるように梱包ケースを加工します。

高さを8cm低くすることで200サイズピッタリに納めることが出来ました。

 

仕事が忙しくて24:00を回っていたので、若干やっつけ仕事になってしまっていたのですが、後日ゴムボくらぶさんから連絡があり、船外機にキズが入っているとのこと…。

そういえば200サイズに収めることに集中しすぎていたので養生を何もしてませんでした…。何事も落ち着いてやりましょう。

発送方法については、ゴムボくらぶさんもツイートしています。

メンテナンス内容

今回、メンテナンスにあたり前もってお伝えしたことは下記の通り。

  • メンテナンス内容(おまかせ、インペラ交換、ギアオイル白濁確認)
  • エンジンのかかりが悪い。アイドリングが不安定な時がある。
  • スタビ周辺?の塗装の浮き。購入後何度か使用してから浮きだしました。
  • インペラボルト、スプラインの固着はないか
    海水使用前にインペラボルトとスプラインのグリスアップをゴムボさんのブログと動画を参考に行いました。2020年5月

塗装の浮き

ずっと塗装の浮きがきになっていたのでチェックしてもらいました。

 

インペラボルト、スプラインの固着はないか

海水使用前にインペラボルトとスプラインのグリスアップを行いました。2020年5月。


参考にしたのは、ゴムボくらぶさんの動画です。

 

メンテナンス内容はゴムボくらぶさんのブログで詳しく解説されてますので是非ご覧ください!

自分で行ったメンテナンス内容も始めに伝えておくとゴムボくらぶさんの作業もスムーズです(たぶん)

船外機が到着してからマメにやり取りをして頂き、安心してメンテナンスをお任せすることが出来ました。

シーズンオフ・年末年始を挟んだ感じになってしまいましたが約1週間程度で返ってきました。仕事が早い!!

これで来シーズンも安心してボート釣りを楽しむことが出来ます。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました